夏バテを予防・防止するための栄養素と食べ物とは?

夏が非常に熱い国である日本は、毎年熱中症で倒れる方が多い国でもあります。また熱中症ではなくても夏バテでなんとなく体がダルい・食欲がわかない・元気が出ないといった症状が見られ、加えて食欲がわかないから余計に疲労感が溜まるといった悪循環に陥ってしまうことさえあるようです。夏は折角楽しいイベントが盛りだくさんな季節であるのだから、若々しくパワフルに過ごしたいもの。夏を元気に過ごすための食事や栄養素、レシピなどを調べさせていただきました!

日本はもともと高温多湿な国なため、夏バテに要注意が必要となるようです。湿度が高いと汗をかいても体を上手く冷やすことができずに体内に熱がこもりやすくなります。そして熱いからとついついアイスクリームや冷たい飲み物ばかり飲んでいると体内の栄養が偏ってしまいます。夏バテを解消するには元気が出る栄養素を持つ食べ物を摂ることが大切です!

夏バテをを予防・防止する栄養素と食べ物その1:ビタミンB群

冷たいジュースやアイスクリーム、そうめんに冷やし中華、ざるそばや冷製パスタなど冷たいものを食べようとすると、炭水化物や甘いものが多いような気がします。その為に夏は何かと糖類が多いものを食べがちになってしまうようです。糖類は身体のエネルギーとなるために大切な栄養素ではありますがエネルギー代謝を上手くいかせるために、ビタミンB1を摂取することが大切となるようです。ほかにもビタミンB2やビタミンB6・ビタミンB12といったビタミンB群はは外すことができないのだとか。ビタミンB群が不足してしまえば糖類以外にも、脂質やたんぱく質を摂取してもエレルギーを作ることができなくなってしまうようです。
ビタミンB群をしっかりと取っておくことで、疲労回復や貧血予防な、集中力を高めたりエネルギー代謝を促すといった効果を持っています。また、食事で補いきれないという時はビタミン剤を利用するというのも1つの手なようです。

ビタミンB群が多く含まれている食品:豚肉、レバー、大豆製品、カツオ、サンマ、レバー、卵、鮭等

夏バテを予防・防止する栄養素と食べ物その2:ミネラル

夏はとにかく汗をかく季節。その為に5大栄養素の1つであるミネラルが体外に流れ出てしまい結果的に不足しやすくなってしまうようです。熱中症を危惧した人に多いのが、水中毒。これは汗をかいたからと水分ばかりとってしまうことで体内のナトリウム濃度が薄れてしまい結果的に吐き気や頭痛といった症状を訴えるようになるのだとか。夏場によく掻く汗には、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・カリウムの4種類のミネラルが出てしまい、とくにこの4種のミネラルは不足しやすいようですので、塩分の摂取が大切となります。ナトリウムやマグネシウム、カリウムが不足してしまうことで手が震えたり寒気が起きやすくなるようです。
また、カルシウムが不足してしまうと骨に蓄えられているカルシウムが消費されてしまうため、骨粗鬆症になる危険も上がってしまいます。

ミネラルが多く含まれている食品:自然塩、ナッツ類、大豆製品、大豆、乳製品、小松菜、果物、海藻類等

夏バテを予防・防止する栄養素と食べ物その3:クエン酸

クエン酸は疲労を作る乳酸を体外へ出すうえに細胞ダメージの修復に必要な働きをする栄養素。夏場は酸味があるものが美味しいと感じやすい季節でもあるようで、これは身体がクエン酸を欲しているからといえそうです。クエン酸の効果には、疲労回復に加えて血行をよくしたり、ミネラルが体内に吸収されやすくなる。アンチエイジング美肌効果を持っています。
また、クエン酸はこまめに補給をすることが大切となるようです。これは、クエン酸は体内にため込むことができないからなのだとか。

クエン酸が多く含まれている食品:柑橘系、アセロラ、梅干し、黒酢等

夏バテを予防・防止するために食事以外で大切なこと

ほかにも、食生活に加えて夏に心がけたいこととして、汗をかく・水分補給・体を冷やしすぎない・睡眠といった点が大切なようです。エアコンに頼りすぎてしまうと汗をかきにくい体質になるというデメリットがあるようです。その為、運動やウォーキングなどで汗をかくようにすることが大切なのだとか。水分補給は常温な水やスポーツ飲料、またビタミン補給という点でフルーツジュースもいいようです。また、クーラーが効きすぎる場面では長袖のものを羽織ったり、睡眠不足にならないようにすることで、夏バテにならないようにすることができます。

夏バテのための食べ物や栄養素について

  • 夏が非常に熱い国である日本は、毎年熱中症で倒れる方が多い国。
  • ビタミンB群・ミネラル・クエン酸が夏バテを防ぐのに大切な栄養素となる。
  • ミネラルは汗により失いやすくなってしまうため、スポーツドリンクなども利用する。
  • 夏バテはほかにも、身体を冷やしすぎない、睡眠を大切にする、汗をかくことが大切。

夏を毎日元気に過ごすには、まずは食事や睡眠が大切なこと。日本は四季がある国なのだから、せっかくならば思いっきり楽しみたいですよね?夏を心から楽しめるように、食事は大切にしましょう!