トマトジュースは美肌と美白効果あり!健康と美容のために飲んでいたい!

毎日の生活で、特に一人暮らしだという方は野菜不足になりがち。野菜を食べようと思ってもスーパーのお惣菜やコンビニのお弁当のほうが何かと便利だったりしますし、作るのは面倒。せっかく買ってきた野菜も腐らせてしまう……。これではだめだと、野菜不足を補うために便利なのが野菜ジュースですよね?しかし野菜ジュースは身体に悪いと聞いたことがあって飲むのをためらう、そんな方ならばトマトジュースを選択されているかもしれません。

普通の野菜ジュースは飲みすぎたら太るなどよく言いますが、トマトジュースはそんな噂を耳にしたことがないという方も多いことでしょう。むしろトマトジュースに流れる噂と言えば 「美肌にいい」「健康にいい」などの話ばかりです。ならばやっぱりトマトジュースは野菜不足を救ってくれる飲み物なのでは!?と期待します。トマトジュースが野菜不足を補ってくれるのか否かと聞かれたら、それはまた別の話となるようですが、トマトジュースには美容と健康によい効果があるのは事実。そこで今回は、女性に嬉しいトマトジュースの効果について調べさせていただきました!実は普通にトマトを食べるよりも、トマトジュースを飲んだ方がしっかりと栄養素が取れるのだとか!そんな嬉しいトマトジュースには、どんな効果があるのでしょう?

引用:ダイエットと野菜ジュース(it-to!)

トマトジュースの美肌と美白に効果を発揮する栄養素一覧

トマトジュースと言えば、スーパーにどこにでも売っている飲み物。手軽に手に入るものではありますが、トマトジュースには美容と健康のためにとってほしい栄養素がたっぷりと詰まっています。その栄養素の代表が、リコピンとなります。

トマトジュースの栄養素その1:リコピン

きっとリコピンという名前をよく耳にする方は多いかもしれません。リコピンは老化の原因となる活性酸素を消してくれる抗酸化作用がすぐれています。リコピンの効果から得られる効能の代表的なものとして、

  • 血糖値を下げる
  • 動脈硬化の予防
  • 美肌と美白効果
  • ダイエット効果

といった健康と美容の嬉しい効果を手にすることが可能となるようです。リコピンには活性酸化によって体が錆びついてゆくのを防ぎ、身体に悪影響が及ばないように働く効果を持っております。

トマトジュースの代表的な栄養素その2:ビタミンC

トマトジュースにはビタミンCも豊富です。ビタミンCと言えばイコール美肌に効果的な飲み物というイメージが強いですよね?ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、ニキビやシミなどのお肌トラブルの予防や鉄分の吸収力を上げてくれます。鉄分は特に毎月生理が来る女性にとっては摂取しておきたい栄養素ですから、鉄分の吸収を高めてくれるのは嬉しいものです。ビタミンCをしっかり摂取しておくことで、

  • お肌の乾燥を防ぐ
  • 疲れにくい体になる
  • 風邪に強い体になる
  • 美肌に効果的
  • ストレス軽減の効果を持つホルモン生成を助けてくれる

などの効果を持っています。

トマトジュースの栄養素その3:食物繊維

ゴボウで有名な食物繊維ですが、トマトジュースにも豊富に含まれているようです。トマトの食物繊維は水溶性の食物繊維であるペクチンという栄養素が豊富に含まれています。これは腸内環境を整えてくれたり、コレステロール値を下げてくれるという効果を持っているようです。

トマトジュースの栄養素その4:カリウム

カリウムって、よく聞く栄養素ではあってもあまりその働きの内容が分からないという方は多いかもしれません。カリウムには精神を安定させる、食欲不振予防の働きを持つようです。カリウムの働きにはほかにも、余分な塩分や老廃物の排出。血圧上昇の抑制や細胞の浸透圧調整といった働きをします。平たく言えば、人間の身体には欠かせない栄養素となるようです。

トマトジュースのカロリーや糖質について

こんなにすごいトマトジュースですが、カロリーや糖質などが気になるかもしれません。メリットが多いものにはデメリットだってつきものですものね?しかし、実はトマトジュースは糖質もカロリーも低い飲み物。糖質はコップ一杯(200ml)で6.6g、カロリーは38kcalとなります。太る可能性は低い飲み物ということになるようです。女性は1日に糖質250gほど、カロリーは1750kcalが必要とされていますから、ダイエットの大きな味方にもなってくれます。
ただ、糖質が低いからと言って飲みすぎればもちろんこれは肥満に繋がってしまいます。どんな飲み物もどんな食べ物も。飲みすぎ食べすぎは肥満に繋がってしまいます。

さらに、トマトジュースには無塩と塩分ありの2つが存在します。結論から言うと、これはどちらでもいいようです。塩分ありのトマトジュースの場合、塩分はコップ一杯(200ml)で約2.4gほどになるのだとか。ただ、これもあまり気にする量ではないため、むくみが気になるという方や、塩分制限しているという方以外は普通に塩分ありでもいいのだとか。

トマトジュースの栄養素と効果について

  • 実は普通にトマトを食べるよりも、トマトジュースを飲んだ方がしっかりと栄養素が取れるのだとか!
  • リコピンは老化の原因となる活性酸素を消してくれる抗酸化作用がすぐれています。
  • ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、ニキビやシミなどのお肌トラブルの予防や鉄分の吸収力を上げてくれます。
  • 実はトマトジュースは糖質もカロリーも低い飲み物。

いかがでしょうか?トマトジュースにはダイエット効果や美肌と美白効果(シミやシワ、日焼けや角質層などに効果あり)、むくみ解消やニキビとニキビ跡改善効果を持っているとされています。オススメのタイミングは夜寝る前にコップ1杯分と、朝にも飲むこと。是非とも試されてみてください。