チアシードの効果と食べ方で効果が決まるワケ

チアシードは美容健康によいとスーパーフードとして今、話題になっています。

でも、食べ方を間違えると逆に太ってしまう?という危険があります。それは何故かというと、実はチアシードは結構カロリーが高い食べ物だから。

食べるだけで美しく痩せると話題のチアシード!見た目はゴマみたいですが、αリノレン酸が豊富で脂肪を分解する手助けをしてくれます。

身体の中には脂肪を分解するリパーゼという酵素がありますが、αリノレン酸がリパーゼを活性化してくれます。その活性化により脂肪を分解し促進してくれるのです。

αリノレン酸を効果的に摂ることでダイエットにはとても重要です。しかしこれはあくまで、1日の摂取量を守ったらの話。

チアシードは1日15gという目安を守るからこそダイエット効果を発揮します。しかしチアシードに頼るばかりで15g以上食べてしまったり、チアヂードを食べたから大丈夫と甘いものをドカ食いしてしまう方がいらっしゃいます。これでは太ってしまうのも当然です。

チアシードの正しい食べ方とは?

一般的にはヨーグルトに混ぜて食べたりパンケーキに入れてみたりといろいろな食べ方があります。
チアシードは、水につけて10分くらいふやかして摂ります。乾燥したまま食べると胃の中の水分を奪ってしまいます。

最近、痩せにくいと感じている方は肌荒れや便秘気味が原因です。
そういう方は、スムージーにチアシードを混ぜて朝食に置き換えるだけ!栄養を摂りながら健康的に痩せることができます。

カロリーが高いので1日大さじ1杯がよいです。
ごはん茶碗1杯分=チアシード大さじ3杯となりますのでカロリーの摂り過ぎになりますので注意が必要です。

また、食欲を抑え、糖やコレステロール値を下げてくれます。
美容・健康食品はつづけることが大切です!

チアシードを正しく食べる方法のまとめ

  • 水にふやかして摂る
  • カロリーが高いため、摂りすぎに注意が必要
  • スムージーに混ぜて飲むと最強!
  • 毎日、続けることが大切!

正しい食べ方やタイミング・摂取量などしっかり把握したうえで効果的に摂り美容・健康・ダイエットをしましょう!