鼻の黒ずみをリセットしたい!オロナインパックが危険と言われるわけは?

美しい鼻を作るために最近話題になっているのがオロナイン鼻パック。鼻の角栓がつまり黒ずみになってしまう『いちご鼻』を何とかしたい!と思っている方は多くいらっしゃいます!でも鼻の黒ずみって何度も繰り返す上になかなか解消できるものではなりません。鼻は顔の中心にあるために非常に目立ちますし、メイクをしても鼻の黒ずみや角栓でのデコボコって目立ってしまいます。
日本人女性は鼻をコンプレックスに感じている女性は多く、鼻の美容整形を視野に入れている方も少なくなりません。でも、鼻の美容整形をする前にまずは鼻の黒ずみを何とかしたい!鼻の角栓をきれいに取り除きたい!という思考に至りますよね?

鼻の黒ずみは美容皮膚科にて綺麗にすることもできるようですが、セルフケアで何とかしたい!と考えていらっしゃる方も少なくないようです。そういう方にとって、オロナイン鼻パックはその効果に目を見張るもの。オロナイン鼻パックは少し前にネットで話題になり、方法として鼻にオロナインを塗って数分放置するだけで綺麗に角栓が取れるというものです。オロナインってそもそも傷や火傷やしもやけ、ひび割れなどに使う軟膏であり、皮膚に何かしら傷やケガがあればとりあえずオロナインという方も少なくないかもしれません。

しかし、オロナイン鼻パックについて調べようとすると『危険!』などの記事が沢山出てきます!これって本当なのでしょうか?オロナイン鼻パックのやり方や、オロナインって皮膚にいいと言われているのに一体何が問題なのかを調べました!

引用:男ニキビの治し方(BuzzooKa!)

鼻の黒ずみをきれいにするオロナインパックのやり方

オロナイン鼻パックの何が危険なのかの前に、まずオロナイン鼻パックのやり方とは一体何でしょう?用意するものとして、あの白い容器と茶色の蓋がトレードマークであるオロナインH軟膏と、鼻専用の毛穴パックの2つになります。まず、ぬるま湯で洗顔をした後にタオルで水気をふき取り、鼻が真っ白になるくらいオロナインを塗ります。10分ほど放置したら、泡立てた洗顔料でオロナインをきれいに洗い流し、ぬるま湯で落とします。そして毛穴シートを張り通常通りに使用します。毛穴シートに書かれてある時間までシートを張った後、ゆっくりと毛穴シートを剥がし、最後に化粧水で毛穴を引き締めるという方法になるようです。
以上がオロナインパックのやり方となります。しかしここで気が付く点として、オロナインを通常のやり方で使用していないというもの。オロナインはニキビや傷、しもやけなど様々な肌トラブルに効果を発揮するお肌の万能薬という印象が強いものです。オロナインって肌に優しいから大丈夫!って思ってしまいそうですが、怪我も何もしていない鼻にたっぷりとオロナインを塗っています。正しい使い方をしていないため、大丈夫とは言い切れないようです。

確かに、このオロナインパックは鼻の角栓を取り除くという件については非常に高い効果を発揮するみたい。しかし、実はこのオロナインパックをした後に鼻が非常に痒くなったり何度も黒ずみを繰り返すなどいろんなトラブルが起きているようです。

鼻に角栓がつまり黒ずみができるメカニズム・危険と言われる理由

そもそも、鼻の黒ずみができる原因として毛穴の中の角栓が空気に触れて酸化してしまうようです。角栓は、肌の乾燥を防ぐために過剰に分泌された皮脂と古い角質が毛穴に詰まってしまったもの。普通毛穴は皮脂を分泌している以外は毛穴が閉じている状態となりますが、お肌が乾燥をしてしまうと肌が固くなって毛穴が開きっぱなし状態になり、そのためにどんどん皮脂が分泌され毛穴に詰まってしまい、角質を作ってしまって鼻の黒ずみに繋がるようです。

つまり鼻の黒ずみは、お肌の乾燥から始まるのだとか。お肌の乾燥の原因は間違ったスキンケア方法だったり強すぎるクレンジング剤を使ったり、洗顔に時間をかけすぎるとなってしまうようです。またごっそりと汚れを取り除く洗顔が好きだという方は乾燥肌の方が多いようです。
正しいスキンケア方法と正しい保湿を行っていれば鼻の黒ずみができることもなく、鼻の黒ずみを解消するためには、とにかく保湿をしなくてはいけないのだとか。

しかし、オロナインパックをしてしまうと鼻の角栓だけではなくお肌のうるおいを閉じ込めるために非常に大切な薄皮もぺリぺりと剥がしてしまうようです!これだとオロナインパックをした後に保湿をしても、うるおいを閉じ込めるための薄皮まで剥がしてしまったら意味がありません。薄皮すべてがはがれるという訳ではなく、ところどころといったカンジのようですが、きちんとケアをせずにそのままいて、結局頑固な黒ずみが再発してしまったという話もあるようです。そもそもオロナインはスキンケア用品ではないのですから、健全な肌に使うべきではないのかもしれませんね?

鼻の黒ずみをきれいにするオロナインパックの危険性

  • 鼻の角栓がつまり黒ずみになってしまう『いちご鼻』を何とかしたい方がオロナインパックに興味を持つのだとか。
  • オロナインを怪我をしていない肌に塗るため、普通のオロナインとは別の方法をとっている。
  • 鼻に角栓がつまり黒ずみができる原因は、スキンケアの間違いにより乾燥肌を作るから。
  • 結局頑固な黒ずみが再発してしまったという話もある。

このように、オロナインパックをすると無事な肌を傷つけてしまう可能性があるみたい。正しいスキンケアは自分の肌に合った洗顔料を使って、自分に合ったコスメを使って保湿をすること。どうすればいいか分からないという方は、直接美容皮膚科で医師に相談をするという手もあります。