夏の肌ダメージを喰らってしまっている夏バテ肌とは?夏バテ肌にはどんな原因がある?

夏が終わり、秋の季節に移っていく際よく耳にするのが『夏の肌ダメージ』や『夏バテ肌』といったワード。夏バテというと、夏の暑さに負けて食欲が落ちてしまったり疲れが溜まれやすくなることですよね?ただ、この際お肌もダメージを埋めており秋にきちんとお肌のお手入れをする必要性があります。夏の肌ダメージを秋にリセットすることで冬から春にかけてのお肌の状態を万全に整えることができるのだとか。
そこで今回は、夏の肌ダメージはどんな風にダメージを負っているのかや、夏の肌ダメージをリセットするためのケアについて調べてみました。

夏の肌ダメージとは、その名の通り夏の間に紫外線や日焼け・クーラーなどの様々な要因によって肌に負担がかかってしまった状態の事。夏は1年の中で一番紫外線が多く、営業職などで外に常にいる方は勿論。通勤や通学などで外にちょっと出る間でも紫外線をガッツリ浴びてしまいます。この紫外線によりコラーゲンが破壊されて、結果シワやたるみに繋がってしまうのだとか。

またここ最近では熱中症患者が多くなってきたためデパートやオフィス、学校や家にいる時でさえクーラーを浴び続ける状態が続くようになりました。特にデパートなどではクーラーのかけすぎにより肌寒く感じることさえありますよね?それなのに外に出ると気温が高く、『今年一番の暑さ』なんてフレーズも珍しくありません。さらに猛暑が年々長く続くようにもなってしまいました。このような気温差が続くことで、肌がダメージを受けるようになってしまいます。特に冷房は肌の内部をカサカサにさせてしまうこともあるのだとか。

さらに、汗や皮脂の分泌量は暑ければ暑いほど分泌量が多くなっていきます。そのため、汗や皮脂によって肌のpHバランス(pHとは、水素イオン濃度指数を指す。弱酸性に保つことで美肌になる)が崩れてしまい、敏感肌になったりニキビができやすくなってしまうようです。

引用:乾燥肌のスキンケア方法(chowder)

夏バテ肌をケアするポイント4点

さて、以上の3点が、夏バテ肌となる原因とされています。夏のダメージ肌をしっかりとケアしなければ、秋ごろに夏バテ肌のトラブルが現れてしまうのだとか。だからこそ、夏バテ肌へのケアをしっかりとすることでお肌の調子を取り戻すことができます。では、どんな風に夏バテ肌をケアしていくのか。その4つのポイントをまとめました。

夏バテ肌をケアするポイントその1・保湿

肌トラブルを避けるためには、とにかく保湿が大切と謳われています。鼻の黒ずみの解消や大人ニキビ解消でも、保湿がしっかりとできていることで解決につながります。それは夏バテ肌をケアする上でも同じことがいえるようです。保湿効果の高い化粧品を使用することで夏に逃げやすいうるおいをしっかりと補給し、お肌をケアすることができるようです。
また、夏バテ肌は刺激に弱くなってしまっているため、この際化粧品やメイク用品は、お肌に優しい敏感肌用を選んだ方がいいのだとか。

夏バテ肌をケアするポイントその2・季節のフルーツや野菜を食べる

秋の旬となっているフルーツや野菜を食べることは、しっかりと栄養素を摂る上で大切となります。旬となっている野菜やフルーツにはビタミンやミネラルがたっぷり。肌のダメージ回復により力を貸してくれるという訳の様です。

夏バテ肌をケアするポイントその3・良質な睡眠をとる

良質な睡眠をしっかりと摂ることは、どんな健康・美容でも大切なこととなるようです。良質な睡眠は肌のターンオーバーを促し美肌に近づくことは勿論、ニキビケアやストレス解消にもつながります。体を休めることは夏バテ肌をケアする上では美容に大切なこととなるようです。

夏バテ肌をケアするポイントその4・効率的にコラーゲンを摂る

紫外線で破壊されてしまったコラーゲンを生成し、シミやシワができにくい肌を作る必要性があると言えるようです。ただ、コラーゲンはそのまま食べるだけではあまり吸収されず、効果もないのだとか。そのためコラーゲンがたっぷりとある食べ物やコラーゲンサプリなどを摂る際は、コラーゲン単体をとるのではなくビタミンCと一緒に摂る必要性があるようです。

肌荒れに効果的な食べ物と栄養素とは?

  • 夏の肌ダメージとは、その名の通り夏の間に紫外線や日焼け・クーラーなどの様々な要因によって肌に負担がかかってしまった状態の事。
  • 夏バテ肌が喰らってしまっている夏の肌ダメージは、紫外線やクーラー、室内と室外の温度差や汗・皮脂が原因とされています。
  • 保湿効果の高い化粧品を使用することで夏に逃げやすいうるおいをしっかりと補給し、お肌をケアすることができるようです。
  • 良質な睡眠をしっかりと摂ることは、どんな健康・美容でも大切なこととなるようです。

いかがでしょうか?夏バテ肌となってしまう夏の肌ダメージをリセットするためには、外と内からのスキンケアが大切となるようです。