レーザー治療とは?

女性にとって顔のシミ(しみ)は永遠のつきものです。市販で売られている、塗り薬や飲み薬でも効果はありますが、時間や敏感肌の方、飲み薬が合わない方など、トラブルも出てきますが、レーザー治療は、そんなトラブルと解決し治療してくれます。
レーザーは、レーザー照射と光照射があり、直接肌にレーザーや光を当て、シミ(しみ)を焼いていきます。
シミ(しみ)の濃さや消え具合は個人差はありますが、焼いた部分のシミ(しみ)は薄くなります。
治療時間は5分から20分位で、痛みは少ないですが、強い痛みを感じる方もいますので、強い痛みを感じた際は医師にご相談ください。

また、レーザー治療で肝斑やにきび跡、そばかすなども効果があります。

レーザー治療の術後とケアについて

レーザー治療の後は、肌がデリケートになっていて、レーザーを当てた部分は軽い火傷のようになり、刺激に弱くなっているのでガーゼなど保護をし、スキンケアは控えた方がいいでしょう。
レーザーを当てた部分は、1週間から10日ほどで新しい皮膚が再生します。
かさぶたになりますので触らず、自然に取れるまで待ちます。
洗顔はかさぶたになったら洗ってよいですが、かさぶたが取れないように優しく洗って下さい。また、患部以外の場所はメイクは可能です。
レーザー治療した部分は、以前よりシミ(しみ)対策が必要ですのでシミ(しみ)ができないように対策をしましょう。
1ヵ月位で肌が落ち着き、薄く残っているシミ(しみ)であれば、数ヵ月で目立たなくなります。
レーザー治療後、シミ(しみ)が残っている方は、シミ(しみ)の大きさや濃さによってもう一度、レーザー治療が必要になり、完全にシミ(しみ)を取り除くには数ヵ月かかります。

レーザー治療の料金ですが、シミ(しみ)の大きさや各医院によって料金が変わりますので調べて行くことをおススメします。

顔のシミ(しみ)レーザー治療と治療後は?

  • レーザーは、レーザー照射と光照射があり、肌に直接レーザーや光を当て焼く
  • レーザー治療時間は5分から20分位で痛みは少ない
  • レーザー治療後は、肌がデリケートになっているので、ガーザなどで保護
  • レーザーを当てた部分は、かさぶたになるので自然と取れるまで触らない

シミ(しみ)は女性だけではなく、男性も悩む時代です。シミ(しみ)のケアはとっても重要です。
塗り薬で時間をかけるのもいいですが、早く治したい方は、レーザー治療がおススメです。きちんと調べて医院に相談に行くのがいいですよ。