しわ(シワ)対策のための食事ってどうするの?

肌の老化のサインであるしわ(シワ)・たるみですが、肌の老化をストップさせるためには、化粧品に頼らず食生活を見直してみるのが一番です。毎日食べている食事から肌や身体が作られていると言われるくらい食事はとっても大事なのです。つまり食事を変えると、肌が体の内側からキレイにすることができるみたい!では、どんな食事が大切なのでしょう?
しわ(シワ)やたるみというと、有名なのがコラーゲン。確かにコラーゲンはしわ(シワ)やたるみに効果がありますが、美肌を作る栄養素はそれだけではないようです。ハリのある肌にするために特に必要なのは、ビタミンC、鉄分、タンパク質を多く含む食材のようです。

しわやたるみ対策に効果的な栄養素1・ビタミンC

ビタミンCが多く含まれている食材はたくさんあります。グレープフルーツやレモンなどの果物やブロッコリーや小松菜にも多く含まれています。身体がビタミンCを必要とする量は多く、たくさん摂取するほどいいのですが、ビタミンCは身体に蓄えておくことができません。

摂取し過ぎると、尿になり体外に排出されますので、たくさん摂取すればいいと言う訳ではありません。適量を毎日定期的に摂取することが大切です。また、ビタミンCは、疲労回復にも効果があるので、意識をして常に摂りたい栄養素ですね。

しわやたるみ対策に効果的な栄養素2・コラーゲン

コラーゲンは鶏手羽先や手羽元などに多く含まれています。鶏肉をゆでた後のゆで汁を冷ますとゼリー状になります。あの、ゼリー状がコラーゲンなのです。鶏のスープはコラーゲンがたっぷりのなので、とてもしわ(シワ)に効果が期待できます。他にも、ゼラチンもコラーゲンで出来ているので、手作りのゼリーでデザートなどいかかでしょうか?

ビタミンCとコラーゲンだけじゃない!美肌をサポートする食べ物

ビタミンCやコラーゲンだけが美肌を作りしわ(シワ)やたるみを改善するわけではありません。それ以外にも美容に欠かせない栄養素と言われるビタミンEもあります。
ビタミンEは、活性酵素から身体の細胞を守る効果や、身体の潤いを保持する働きがあるので、しわ(シワ)の効果が期待できます。ビタミンEが多く含まれている食材は、ナッツ類、うなぎ、アボカドなどです。オリーブオイルもビタミンEが豊富に含まれていて、エキストラヴァージンオリーブオイルを非加熱で摂るように心がけると効率よく摂取できます。

他にも、亜鉛は栄養素の吸収を促進し、皮膚の抵抗力を強くする効果があるので、ぜひ取り入れたい栄養素です。亜鉛は、レバーや牡蠣など多く含まれていますが、効率よく摂取するにはサプリメントを取り入れるのもオススメですよ。

しわ(シワ)やたるみに良い食事と栄養素とは?

  • 果物や野菜などに多く含まれているビタミンCを摂ろう。疲労回復にも効果あり。
  • 鶏のスープでコラーゲンたっぷりな食材を摂りましょう。
  • 美容に欠かせないビタミンEや亜鉛を摂りましょう。
  • サプリメントで補える栄養素はサプリメントなどに置き換えて効率よく摂りましょう。

食事は毎日行うことですので、食べ物で美肌を手に入るほど嬉しいことはありません。しわ(シワ)に効くのはもちろん、食事にとり入れることでダイエット効果もあります。バランスの良い食生活は美肌に近づくために大切だというわけです!
ただ、今すぐに美肌になりたい!という方もいらっしゃるはず!しわ(シワ)たるみ改善の方法の1つに美容クリニックに頼るというやり方もあります。