実は、しわ(シワ)になる食べ物って便利な食材なの!?

しわ(シワ)によくない食べ物はアルコールです。お酒を楽しむ女性が増えてきましたが、飲み過ぎはしわ(シワ)の原因になります。アルコールは、コラーゲンなど肌のハリを作ったり、維持するのに必要な成分を壊してしまうのでしわ(シワ)になりやすいのです。また、アルコールを飲んでむくみが起きるのも、しわ(シワ)の原因になります。
インスタント食品や食品添加物が多く含まれている食材も、しわ(シワ)の原因になりやすいです。インスタント食品や食品添加物は、肌に必要なビタミンなど、含まれていないので、しわ(シワ)になりやすくなります。
また、脂肪分の多い食べ物も、細胞の酸化を促進させてしまい、老化が進みしわ(シワ)になりやすい肌になります。

大好きな食べ物が実は、しわ(シワ)・たるみの原因を作っていた!?

パンやクッキーなど、水分の少ない小麦粉食品などは、しわ(シワ)を出来やすくします。水分補給をしないと、体内に新しい水分が入らないので、乾燥状態になり血流や新陳代謝が落ちてしまい、しわ(シワ)の原因になります。
主食はお米にし、パンがどうしても食べたい方は、パン+スープを摂ることで水分が補うことが出来ます。

冷たい飲み物や冷えたアルコール類など、甘いものはたるみを引き起こす要因になります。冷えると、血行不良や新陳代謝が落ち、肌のターンオーバーが遅くなります。また、女性ホルモンが乱れることもあります。それを、続けると、顔の筋力が落ち、たるみの原因になりますので、気を付けましょう。
夏場は冷たい飲み物は、最高に美味しいですよね。夏場に熱い飲み物を飲むのは、なかなか難しいものです。しかし、冷たいものを飲んだら、温かいものを口に含むなど調整をしてあげることで、たるみを予防できます。冷え性の方は水分の摂り過ぎがさらに、冷える元となるので注意をしましょう。手足が冷えたり、冷えを感じたら水分を摂るのを控えましょう。

主に、しわ(シワ)・たるみの原因になる食べ物とはいったい何?

  • アルコールは肌に必要な成分を壊してしまい、アルコールのむくみもしわ(シワ)の原因の一つに。
  • インスタント食品や食品添加物は、肌に必要な成分が含まれてなく、しわ(シワ)の原因の一つに。
  • パンやクッキーなど、水分が少ない食材も原因の一つに。
  • 夏場の冷たい飲み物も原因の一つ。

偏った食生活や便利なインスタント食品などは、老化を早め、しわ(シワ)の原因になるので気を付けて食事を摂りたいものです。バランスよく、食事を摂ることで老化の進行を遅らせることができるので、食事を見直しさっそく始めたいと思います。また、しわ(シワ)・たるみの対策の効果をより実感したい方は、美容外科専門医でカウンセリングを一度、受けることもオススメです。