しわ(シワ)・たるみを改善するフェイスリフト整形とは?

しわ(シワ)・たるみには、レーザーや注射などさまざまな治療法があります。このような治療法を行うことでしっかりと改善できる場合が多いのですが、根深いしわ(シワ)・たるみの症状よってはメスを使用しないと改善できない場合もあるのだとか。その場合はしわ(シワ)・たるみに治療を行ったとしても、なかなか改善できない。改善したかと思ったらすぐ元通りになってしまうこともあるようです。さらに年を重ねるにつれて、エステなどで行う保湿ケアやボトックス注射でもしっかりとした改善は見られなくなってしまうようです。

いつまでも若々しく生き生きとしていたい。そんな女性たちのなかには、しわ(シワ)をキレイに取り除く方法として、メスを使うフェイスリフト整形を選択し、根深いしわ(シワ)・たるみを改善してゆく方も多くいらっしゃいます。フェイスリフト整形とは、肌を切りしわ(シワ)やたるみが気になる皮膚の部分を引っ張って縫合することで、10歳は若返ると言われている手術になります。切開を伴うことでダウンタイムが2週間ほど続くという、本格的にしわ(シワ)・たるみを改善するための治療法といえます。

しわ(シワ)・たるみを改善してゆくフェイスリフト手術では先生によって若干、手術法の細かいところがが異なってゆきます。これはフェイスリフト整形を行う先生の個性が発揮されるようです。手術を希望する方は、いろいろな美容整形外科のカウンセリングを受け、どの手術方法が自分にあっているかしっかり見極めて手術に臨みましょう。

しわ(シワ)・たるみを劇的に改善!どんな風に整形をするの?

フェイスリフト整形は、顔にメスを入れる手術です。ただ、しわ(シワ)・たるみを改善できるとはいえ切開をするをするとなると、顔の傷跡などが心配になるかと思います。しかしフェイスリフト整形は、このような心配はしなくてもよいようです。フェイスリフト整形では、しわ(シワ)・たるみをしっかりと引き上げることで改善してゆき、そして傷跡が目立たないように、耳の傍など髪の毛で隠れる部位を切開します。さらに最新の技術や糸を使用すれば、術後半年もすると傷は目立たなくなります。長い目で見ると傷跡の心配はせずとも大丈夫なようです。

フェイスリフト整形の施術時間は約5時間から6時間前後となります。そのため1日程度、入院することが望ましいそうです。さらに術後のトラブルが起きないよう、十分な時間を取りきちんと診察してもらうことで、より安全にフェイスリフト整形を受けることができます。

また、フェイスリフト整形において部分的な目元だけなどに、頑固なしわ(シワ)がある方はその部分だけ整形をすることもできます。年齢を重ねることで目元はしわ(シワ)ができやすくなる部位なため、日頃のお手入れだけでは改善できなくなります。フェイスリフト整形は、部分的なしわ(シワ)・たるみの改善にも役立ちます。

ただ、料金など美容整形外科により異なりますので、実際に問い合わせてみることで詳しい値段がわかります。

しわ(シワ)・たるみを改善するフェイスリフト整形まとめ

  • しわ(シワ)・たるみをしっかり改善したい方はフェイスリフトがオススメ。
  • 切るフェイスリフトを行うことで、見た目年齢が10歳若返るほど改善する。
  • フェイスリフトは傷跡が目立たないようにしながらしわ(シワ)・たるみを改善する。
  • 手術時間は約5時間から6時間前後行われるため、1日入院するほうが望ましい。

切るフェイスリフト整形を1度行えば、切らないフェイスリフトよりも長い時間ハリのある肌を保つことができます。切らないフェイスリフトでは改善しにくかった。本気でしわ(シワ)・たるみをなくしたい方は、切るフェイスリフトを検討してみませんか?