コラーゲンを生成し美肌を作るしわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡のレーザー治療について

しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡が気になる部分にレーザーを当てて美肌効果を引き出す治療をレーザー治療と呼びます。これは皮膚にレーザーを当てることで、コラーゲンの生成を活発化させ、しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡を解決するという治療法です。そんなしわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡のレーザー治療というものは、大きく分けて3種類に分けることができます。

1つ目は、真皮膚層内のコラーゲンを増やし肌のハリをアップさせる方法。2つ目は、熱で肌を引き締めリフトアップさせる方法。そして3つ目は、肌のターンオーバーを促進することでしわ(シワ)を改善してゆくという方法です。

また、治療したい部分や治療方法によって、その種類を使い分けてゆくようです。例えば黒い色や赤色に反応するレーザーを使用することで、シミ(しみ)や深いしわ(シワ)などに効果を発揮します。すると深いシミ(しみ)などは、強い出力のレーザーを使用するため、軽い火傷のような跡ができます。そこの部分にかさぶたができますが、そのかさぶたが取れると、シミ(しみ)は消えて新しく美肌をつくることができます。

しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡のレーザー治療のメリットと知ってほしい点

しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡のレーザー治療を受けたい。もしくは受けようと思っている方に、まず受ける前に知っておいてほしいメリットと知ってほしい点についてお話いたします。まずはメリットについてお話いたします。

しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡のメリットは即効性があり、治療を1回行えば、効果を実感で切るという点です。治療時間も10分程度で早く終わりとても早く、受けに行く回数も少ないので治療料金も抑えることができます。美肌効果をすぐ実感したい向けの治療といえます。

治療を受ける前に知ってほしい点というは、治療するとかさぶたができることです。ただ、これは美肌を作る上で非常に重要な点となります。かさぶたは黒くなり、自然と取れるまでは触らないよう心がけましょう。

1週間位すれば、かさぶたは取れ、その部分は美肌になります。かさぶたのアフターケアとして、軟膏を処方されますので塗っておきましょう。かさぶたが取れるまで塗らないといけませんので、面倒と少し感じる方もいるかもしれません。

しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡のレーザー治療効果のまとめ

  • レーザー治療は、コラーゲンの生成を活発化させ美肌を作る治療。
  • レーザー治療をした部分は新しいく美しい皮膚になり、美肌となる。
  • しわ(シワ)・たるみ・ニキビ跡をすぐに消して効果を実感したい方向け。
  • できてしまったかさぶたは、自然と取れるまで待った方がいい。

シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみやニキビ跡をレーザー治療で行う際は、シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみやニキビ跡の状態に合わせて行うのが一番効果的です。
下手なとこで治療を行うと、シミ(しみ)・しわ(シワ)・ニキビ跡が消えなかったり、レーザー出力が高く火傷することもあります。
治療を受ける前に、治療を受けようと思う美容外科のサイトを見て、どんな治療があるのかや、口コミ等を見て、美容外科を選びましょう。