自分のお手入れとは全く違う!?エステティシャンによるスキンケア・ボディケア

美肌を保つためには、念入りなお手入れが必要です。ただ自宅でするお手入れにはどうしても限界を感じてしまう場合もあります。そのような時は、ボディケアやスキンケアについて知り尽くしたプロのエステティシャンに頼りたくなりますよね?

勿論、しわ(シワ)・たるみは自宅でお手入れをすることで美肌へと改善できます、しかしマッサージなどは誤った方法で行うと症状がひどくなる場合があります。自宅で行うスキンケアではどうしても限界を感じるというのは、こういった間違いか正解か分からないというところにあります。しみ(シミ)・たるみは、エステティシャンによって正しく美肌へと近づけてもらう方が的確といえそうです。

エステティシャンのしわ(シワ)・たるみの改善だけではありません。髪を除く身体全身の手入れを行うため、肌や身体を健康的かつ美しくするというのが仕事なため、スキンケアやボディケアはもちろん、疲労回復や癒し効果も期待ができます。

エステティシャンになるには資格は不必要!?どんなボディケアやスキンケアをするの?

最近、エステは美肌を求める女性達が受けるというだけではなく、エステティシャンとして働きたいという声も増えてきています。スキンケアやボディケア・癒しに関する知識は仕事や自分自身にもよい勉強になります。

そもそもエステティシャンになるには、国家資格や公的資格というものがありません。そのため、資格がなくても始められる職業です。まずエステティシャンに就職をし、研修や実績を重ねて一人前になる中で、リンパマッサージの資格やアロマセラピーの資格を取ったりという方もいます。

資格要らずとは言っても、エステティシャンにはいろいろなタイプがあります。オールハンドで施術を行うインドマッサージや、機器を使用した施術法。ハンドマッサージなどがあるため、エステサロンによってさまざまです。

エステティシャンは、ほぼ立ち仕事ですので重労働です。また、フェイシャルを目的としたスキンケアよりボディケアとなると、全身をハンドマッサージしなければいけないこともありますので、体力に自信のない方は、ウォーキングなど運動をして基礎体力をつけておくといいでしょう。

資格を取得せずとも良い仕事ではありますが、プロのお手入れを学ぶのは美肌になる上で糧になるはずです。自分でなんとなくでマッサージをしてしまうと、美肌どころが逆効果を与えてしまう可能性もあります。それに、リンパマッサージの資格やアロマセラピーの資格を勉強するのも面白そうですよね?

自分とプロのお手入れはやっぱり違う!スキンケアをする上で資格が糧になる理由とは?

  • プロのエステティシャンによるお手入れは、自宅でするスキンケア以上の実力がある。
  • エステはスキンケアやボディケアだけではない。癒しや疲労回復にも効果がある。
  • エステティシャンは資格がないので、実践しながら資格が習得できる!
  • エステティシャンの資格や知識を身に着けると、自宅で行うスキンケアの糧になる。

エステティシャンはお客様を美しくする仕事です。美容に興味があり、自らも美容を心がけるなど自己管理が必要ですので、体力、精神力、お客様をキレイにして笑顔にしたい!という方におススメの仕事です。ただし、体力勝負な仕事なため、基礎体力をつける必要性があります。