しわ(シワ)やたるみが気になりだしたら、サプリメントを利用すると効果的!飲む前に知りたいポイント

化粧品コーナーを見てみると、30代向けのエイジングケアコスメを結構見かけたりしませんか?これを見ると、30代あたりからエイジングケアをしたほうがいいのだろうかという気持ちになります。

確かに、30代後半からしわ(シワ)やたるみが目立ちはじめるため、急に老けたように感じる女性は多くいらっしゃいます。しわ(シワ)やたるみがあると、見た目年齢は10歳は老けて見られると言われていますから、そう感じるのも仕方ないのかもしれません。

とは言っても、昔運動部に入っていて紫外線を浴びていた。高校生あたりから化粧をしていたという方は、しわ(シワ)やたるみが出始めるのも早いようです。そういった方は20代からエイジングケアをした方がいいのだとか。

しわ(シワ)・たるみを改善するためのエイジングケアには、コラーゲンが効果的とされています。サプリメントはもちろん。魚介類やゼラチン・とんこつラーメンなどの食べ物から、コラーゲンを摂取すると効果的なようです。

実はとんこつラーメンにはたっぷりのコラーゲンが含まれており、しわ(シワ)・たるみを改善してくれます。ただし、とんこつラーメンは塩分が多くハイカロリーな食べ物なため、しょっちゅう食べるのはオススメできません。

そもそもしわ(シワ)・たるみを改善できるほど効果を実感するためは、コラーゲンが含まれた食べ物をたくさん摂取する必要があります。肌の効果を常に感じるためは毎日食べる必要性が出てきてしまうため、食べ物のみからコラーゲン効果を得ようとするのは難しく感じることでしょう。

そんな時、是非とも活用していただきたいのがサプリメント。サプリメントならばコラーゲンを手軽に摂取できます。より効率的にコラーゲンを摂取するためには、夜にサプリメントを飲むと良いと言われています。

就寝前にサプリメントを飲むことで就寝中にコラーゲンを吸収し、プルプルな美肌にしてくれます。また、ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が上がると言われています。効率よくコラーゲンを摂取するためにも、ビタミンCのサプリメントと一緒に飲んでみてください。初めからコラーゲンとビタミンCが一緒に配合されているサプリメントもあるため、こちらを飲むと便利です。

サプリメント以外で、コラーゲンを効果的に摂取する方法はあるの?

サプリメント以外でコラーゲンを手軽かつ効果的に摂取する方法の1つに、粉末のコラーゲンにアスコルビン酸の粉末を混ぜ、水で割って飲むというものがあります。

コラーゲン粉末は、独特な風味からそのまま飲むのは難しいですが、アスコルビン酸の酸味が加われば飲みやすくなります。これを水で混ぜて飲めば、翌朝にはプルプルな美肌になっています。また、水ではなく炭酸水と混ぜて、じっくり飲むのもオススメです。

食べ物の場合、特に鶏肉の鶏皮部分に多く含まれています。しかし、鶏肉ばかり食べていると体系が気になりますよね?そのときは、手羽元がオススメです。

手羽元はコラーゲンが多く含まれていて、スーパーでも安く販売されていますので手に入りやすいです。煮たり、焼いたりといろいろな調理法で摂取しましょう。手羽元を煮たときの煮汁は、コラーゲンが抽出されているので、煮汁もジュレとして摂取し、余ることなく摂取できます。

サプリメントや食べ物から効果的に摂取する方法のまとめ

  • コラーゲンは食べ物から摂取できますが、食べ物のみに頼ると食べ過ぎになる。
  • 就寝前にサプリメントで摂取して、翌朝にはプルプルな美肌になる。
  • 一緒にビタミンCのサプリメントを摂取すれば、より効果を発揮する。
  • 食べ物ならば手羽先、粉末を利用するならアスコルビン酸の粉末も使う。

習慣的に摂り入れることが大切なため、サプリメントの利用をオススメします。しわ(シワ)・たるみに悩んでいない方も、年を重ねた時に肌の状態が変わるので、今から予防として習慣的に摂取してみてください。