女性の95%が乾燥肌の悩みをもっている!?どうしたらいいの?

乾燥肌は、女性の約95%が抱えており、今や女性たちにとっては深刻な問題です。

乾燥肌というのはニキビができやすい・化粧乗りが悪い・敏感肌になりやすい・老けて見られるという、女性にとって大きすぎるデメリットが存在します。

乾燥肌を解消する上で最も大切なのは、しっかりと保湿をすること。そんな乾燥肌対策としてよく聞くワードの1つに「セラミド」というものがあります。

これは表皮という、皮膚の一番上の層に存在する成分です。皮膚は表面を覆う表皮・その下にある真皮・最下層の皮下組織の3つの層に分けることができますが、この表皮にある角質層に存在します。

セラミドは肌の表面の隙間を埋める役割をもち、バリア機能を働かせ刺激から肌を保護します。さらに潤いを閉じ込め乾燥肌を防ぎ、それに加えて毛穴も目立ちにくくなります。

潤いを閉じ込め乾燥肌を予防してくれる。それに加えて毛穴を引き締めるとなると、きちんと保湿し潤いを閉じ込めることがどんなに大切かがわかるかと思います。

そんなセラミドは肌のターンオーバーにより生成されますが、年齢を重ねるごとに、ターンオーバーが遅くなってしまいます。

それに加えて、寝不足や暴飲暴食などでターンオーバーを遅くしてしまうと、セラミドが減り乾燥肌になりやすくなります。乾燥肌を防ぐにはセラミドを不足させないよう、外部から化粧品などで補うのがいいでしょう。

乾燥肌・目立つ毛穴を何とかしたい…セラミドの効果的な補い方は?

潤いを保つ効果のあるセラミドは、食事から摂取可能です。栄養面で見てみるとこんにゃくに多く含まれます。しかしこんにゃくは食べても消化されないので、セラミドは体内に残りません。

そのため、効果的に摂取するにはこんにゃくよりも大豆やわかめ、そばなどを食べた方がいいです。

また、セラミド配合の化粧品を使用すると肌から直接吸収することができます。セラミドは肌の表面にあるため、化粧品で吸収させることが可能です。

食品から補う方法と、化粧品を使って肌に直接浸透させる方法の2種類ありますが、食事からとる方法と化粧品からとる方法の両方を組み合わせることで美肌へとつながります。

化粧品で肌に直接浸透させる方法は即効性があり、食品として補う方法は、長期的に摂ることになるので効果的です。

乾燥肌になりやすい…、毛穴が結構目立つ。こんな悩みを抱えているなら肌のターンオーバーを整え、潤いを保ちましょう。セラミドが毛穴をしっかりと引き締め潤いを与え、美肌へと近づけてくれます。

乾燥肌を防ぎ、直接的に美肌にしてくれるセラミドのまとめ

  • 乾燥肌・敏感肌の人の改善や肌の保湿効果を持つ。
  • 肌のバリア機能を持ち、潤いを逃がさない。
  • 化粧品と食事からとることができ、両方行うと◎。
  • 乾燥肌を防ぎ、潤いを保つセラミドは女性の綺麗の味方。

美肌を目指すなら、成分の含まれる食品だけを多く摂取すればいいわけではなく、栄養バランスの良い食事を取ることも大切。
日頃から食事や使う化粧品も気にして、ターンオーバーを崩さないよう心がけてみてください。
化粧品を探す際は、製品でどんな成分が含まれているかをチェックすると、いいのかもしれません。