シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみの原因とはいったい何?

シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみなどは見た目年齢を思いっきり上げてしまいます。

個人差はありますが、シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみがあると人は10歳は老けて見えてしまうのだとか。

ですが、そもそもなぜこのようなシミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみはできてしまうのでしょうか?

シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみの一番の要因は、老化です。年齢を重ねることで肌が老化され、シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみを引き起こします。

肌が老化してゆくことで、体内のヒアルロン酸やコラーゲンが減少し、肌の弾力が衰えてしまいます。

また老化に加えて、長年身体に受け続けた重力によって、肌がたるんでしまいます。

こういったシミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみは誰もが経験しますが、日頃のケアやアンチエイジングをしっかりしていれば、肌の老化を遅らせることは可能です。

ヒアルロン酸やコラーゲンが減少していくので、身体の内側と外側の両方から与えるとシミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみも改善されます。

シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみの原因として、紫外線も数えられます。

紫外線は肌に悪影響を及ぼす天敵と言っても過言ではありません。紫外線を浴びることで活性酸素が発生し、肌の老化を促進させます。

また、あまり知られていませんが、紫外線を浴びると肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると、実はシミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみが悪化してしまうのです。そのため日頃から保湿を心がけ、症状を軽減させましょう。

紫外線は、外出時はもちろんですが、室内でも少量ですが浴びていますので、顔だけは常に日焼け止めを塗っておくことをおススメします。

シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみの原因は老化と紫外線だけではない!まだまだ潜む原因あれこれ

紫外線や老化だけではなく、ストレスもシミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみの大きな原因になります。

ストレスによって、紫外線を浴びた時に発生する活性酸素が発生し、体内を錆びさせてしまい身体の老化を早めます。

ストレスは、健康にも美容にも大敵ですので、自分のストレス解消法を見つけ、ストレスを体内にため込まないように意識をしましょう。

また、乱れた食生活もシミ(しみ)やしわ(シワ)・顔のたるみの原因として考えられます。

添加物が多く含まれたジャンクフードや、活性酸素を発生させる高脂肪の食事などをとっていると、身体が錆びてしまいます。

しわ(シワ)・たるみ防止のポイントとして、添加物の少ない野菜たっぷりの食事をとり、シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみを防ぎましょう。

また、食べ過ぎも身体に負担がかかり、体内の老化を早めますので、腹八分を心掛けましょう。

シミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみ改善の4つのポイントとは?

  • 日頃のケアで老化の進行を遅らせましょう
  • 紫外線はシミ(しみ)やしわ(シワ)・たるみの原因にもなるので紫外線を予防しましょう。
  • ストレスも原因の1つ。自分のストレス解消法を見つけましょう
  • 乱れた食生活も原因の1つ。野菜中心の食事をとりましょう

しわ(シワ)・たるみの原因は老化と紫外線だけではありません。日頃のお手入れを心掛け予防することで、改善できます。